KADONASHI日記

日々の記録と旅行記

【四国7】四国横断特急の旅

前回からの続きで、今回は窪川から四国を特急で一気に横断して、高松を目指します。

 

kadonashi.hatenablog.jp

 1本目 10:04 特急あしずり

f:id:kadonashi:20201206185923j:plain

特急あしずり 高知行

宿毛からやってきた特急あしずり 高知駅行です。自由席はかなりの混雑でした。窪川の駅自体も混雑しており、みなさんどこから来たのでしょう??

 

f:id:kadonashi:20201206190144j:plain

高知駅

高知には名物のクジラとの語呂合わせで歓鯨のモニュメントが。

2本目 12:13 特急南風

f:id:kadonashi:20201206190314j:plain

特急 南風

再び高知駅。駅の近くでお土産も調達し昼の特急南風に乗車します。今回は、途中阿波池田駅まで。

f:id:kadonashi:20201206190536j:plain

駅弁

f:id:kadonashi:20201206190633j:plain

大歩危小歩危

途中で駅弁を食べながら、土讃線の見どころである大歩危峡・小歩危峡を見ます。山間だからか、雲がかかっており、天気はあまりよろしくありません。

f:id:kadonashi:20201206190817j:plain

阿波池田駅

阿波池田駅で乗り換えです。そういえば今年の阿波踊りは中止だそうで。阿波踊りは前も、予算などをめぐり騒動がありましたね、文化を守るのにも努力はかかせないということでしょう。

3本目 13:33 特急剣山 

f:id:kadonashi:20201206190940j:plain

特急 剣山

阿波池田駅からは特急剣山に乗り換えです。こちらはかなり空いていました。徳島線の特急は本数はすくないですが、「学駅」など沿線の見どころはかなり多いようです。

また来たい路線の1つです。

4本目 15:28 特急うずしお

f:id:kadonashi:20201206191315j:plain

特急 うずしお

特急うずしお2600系気動車でした。この車両は4両しか製造されなかった新型気動車です。珍しい車両に乗れるのはうれしいですねー。

f:id:kadonashi:20201206191803j:plain

車窓

高徳線内ではさっきまでの天気がうそのように晴れていました。海も見えます。

1時間ほどで高松に到着です。

f:id:kadonashi:20201206191927j:plain

高松駅

高松駅は行き止まり式のホームになっています。JR四国の運行の拠点ともいえる駅ですが、瀬戸大橋の開通からは四国の拠点はJR西日本の岡山に移ってしまったといえるかもしれません。それでも多くの列車が高松にやってきます。

f:id:kadonashi:20201206192209j:plain

特急いしずち

四国の電車型特急です。高松~松山間は電化されているので、JR四国で唯一電車特急に乗れる区間です。

f:id:kadonashi:20201206192447j:plain

ことでん高松築港駅

さて、夕方になり今夜には四国から夜行で離れることになっているので、その前に温泉にでもいってさっぱりしようと思います。

高松駅から少し歩いたところに琴電の始発駅、高松築港駅があります。紙の切符だと自動改札は使えませんでした。それなのに全国の主要なICカードは使えます。

f:id:kadonashi:20201206192821j:plain

ことでんに乗車

金色の列車に乗って、車庫のある駅、仏生山駅を目指します。

f:id:kadonashi:20201219234429j:plain

ことでん仏生山駅

高松築港から15分程度で仏生山駅に到着です。この駅には車庫も隣接しており、車両交換も見られました。

 

この駅から10分ほど歩いた場所に仏生山温泉天平湯があります。なかなかきれいな温泉で、高松の近くで日帰り温泉を探したところ、最も評判がよさそうだったので行ってみました。

f:id:kadonashi:20201219234745j:plain

住宅街の中にある温泉

f:id:kadonashi:20201219234909j:plain

仏生山温泉

華美すぎず、かといって古臭いわけでもない出で立ちの仏生山温泉。中も洗練されたいわゆる和モダンな空間で、くつろぐことができます。

温泉も種類が豊富で非常に広くなっていました。

 

地元の人だけでなく、観光客も結構いたように感じます。

 

ひたすら特急に乗り、最後に温泉に入るという贅沢な1日でした。朝早かったけど。