いろは/岩出山で肉たっぷりで個性的なラーメン(宮城県大崎市岩出山)

宮城県大崎市岩出山、いろは食堂本店。

今回訪れたお店は、ここにあります。地元の人をはじめ県内や県外にもファンの多い人気店です。

陸羽東線岩出山駅からも5分程度で歩ける距離にあります。

このお店では、ラーメンとかつ丼が有名ですが、かつ丼は1日5食限定なので開店時間に行かないとまずありつけないものと思われます。(人気店だし。)

今回いただいたメニューはこちら。特製ラーメン1000円。

f:id:kadonashi:20181020222310j:plain

焦げ目のついた豚肉の存在感がやばい。麺は細麺で、スープはとても濃い醤油味です。これは旨い、暴力的な旨さでした。ちなみに+100円で大盛にできるそうですが、量が半端ではないらしいので、やめておいた方が無難です。

さて、このお店特殊なルールと注意点がいくつもあります(笑)

1.お店には看板はありません。

看板は無いので上の地図を頼りにいくしかありません。ついても、本当にここ?という感じです。中でラーメンを食べている人がいれば、そこです。

2.まずは並びます。

駐車場側から入った人はいいのですが、羽後街道側から徒歩で来た人は下の写真のような門から入り、奥の壁にかかれた矢印に従います。すると入口がありますが、そのまま入ってはいけません。そのまま、入口の反対側を見ると、奥に椅子が並べて置いてあり、そこに待っている人がいます。おとなしく列の最後尾に向かいます。列は1列で、駐車場の方まで続いてることが多いそうです。入口から列の先頭の人が座る椅子が離れているので、初めての人は分かりにくいのです。しかし、入口付近でとどまっていると店のおばちゃんに怒られていしまいます(笑)

f:id:kadonashi:20181020222324j:plain

3.開店は11時、終了はその日のメニューが終わったら。

私たちは12時頃に行きましたが、そこから約1時間待ちました。12時30頃には店のおばちゃんがでてきて、列の人数を数え、最後尾に本日終了の看板を置いていきました。これでも、休日にしては終了が遅い方だそう。帰るときには、(13:30くらい)終了の看板が入口にありました。

4.ホールのおばちゃんは絶対

列に並び続け、先頭にくると、おばちゃんから何人か聞かれ店内に呼ばれます。すると、席を指定されるのでおとなしくそこに座ります。席に座っても自分から注文してはいけません。何を注文するか決めて、お水を取ってきて待ちます。待っていると、おばちゃんが注文を順番に取りに来ますので、それを待って注文します。おばちゃんの持つメモに席と順番、注文が書いてあるそうなので、勝手な?行動は許されないのです(笑)。

5.漬物が来たらいよいよラーメン!

注文を取られてしばらくすると、漬物を持ってきてくれます。漬物が来たらもうすぐラーメンが食べられる合図です。待ちに待ったラーメンは絶品です。

 

宮城県大崎市や、鳴子温泉に来ることがあれば是非訪れてみてください。