KADONASHI日記

日々の記録と旅行記

【四国2】バースデイきっぷで行く四国一周

前回からの続きで、関西空港から和歌山港を経由し徳島までやってきました。

 

kadonashi.hatenablog.jp

 

今回、私にとって四国初上陸だったので、お得な切符を使って4つの県すべてをまわることにしました。

使った切符はこちら。

www.jr-eki.com

このバースデイきっぷ、誕生月の3日間有効でJR四国のみならず土佐くろしお鉄道阿佐海岸鉄道にも乗れるきっぷです。しかも、当日購入OK

JR四国は特急も乗れる様々なお得なきっぷをだしていますが、価格を見ればかなりお得なきっぷで、

・普通車自由席用...9680円

グリーン車用...13240円

となっています。また、誕生月である本人以外に3人まで同時に購入可能です。

 

今回はこの切符を効力目いっぱい使うため、徳島についたその日の夕方に購入し、翌日朝から使うことにしました。

f:id:kadonashi:20201103202804j:plain

徳島城跡公園で寄ってきた猫

f:id:kadonashi:20201103202952j:plain

朝の徳島駅

さて、徳島からはどの方向に向かいましょうか?とりあえずゴールは高知ですが、どの方向に行っても良い気がします。JR四国では、県庁所在地の中心駅でもまだ徳島駅松山駅には自動改札が導入されていないようです。

f:id:kadonashi:20201103203422j:plain

高松行

自動改札もない徳島駅ですが、もう一つ、徳島県には「電車」が走ってないんですよねー。全部気動車なので、線路の上には架線がなく空がきれいに見えます。(高知にはJRの電車はありませんが、路面電車が走っている)

f:id:kadonashi:20201103203739j:plain

徳島駅の東側から

f:id:kadonashi:20201103203843j:plain

JR牟岐線

結局牟岐線の海部行の乗車。こういう機会でもないと、乗らなそうな路線を選びました。途中の見能林駅までは、学生で混雑していました。地図を見ると見能林駅の近くに高専があるみたいでした。ちなみに見能林駅は四国最東端の駅でもあります。

 

そこから列車は、かなり乗客が少なくなって徳島県の海沿いを南下していきます。しかし、あまり海が見える場所はありませんでした。

さらに、途中の牟岐駅からはワンマン運転となり、2両編成のうち前の1両に移るよう言われました。四国では、ワンマン運転は1両目にしか乗れなくなるんですね。知らなかったので、車掌さんに声をかけられたときは驚きました。

f:id:kadonashi:20201103204638j:plain

海部に到着!

2時間以上かけて海部駅に到着しました。

f:id:kadonashi:20201103204804j:plain

海部駅から阿波海南方を見ると

さて、この海部駅から今通ってきた線路を見ると、不思議なトンネルがあります。いや、トンネルの意味ないだろうと。昔は山だったところを切り崩したのでしょうか。

 

余談ですが、今後JR牟岐線の終点は海部から1つ手前の阿波海南になる予定です。これは、阿佐海岸鉄道DMV導入による、DMVの転回所が阿波海南駅に設けられるからだそう。

 

さて、ここからはその阿佐海岸鉄道に乗っていきます。