KADONASHI日記

日々の記録と旅行記

【四国4】バースデイきっぷで巡る高知駅

前回からの続きで、土佐くろしお鉄道奈半利駅からのスタートです。

 

kadonashi.hatenablog.jp

 土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線は2002年に開通した、新しいローカル鉄道です。もともと、四国一周鉄道の構想の一部でしたが、当然そんなもの作られることはなく、現在奈半利駅まで開通しています。 列車はすべて1両ですが、車掌が乗務していました。ここから、再びバースデイきっぷを使っていきます。

f:id:kadonashi:20201114151505j:plain

奈半利駅の列車

車両はJR四国の車両でした。高知駅まで直通運転をしています。ローカル線なのに高架です!すごいですねー

f:id:kadonashi:20201114151655j:plain

ごめん・なはり線

ずっと高架の上を走るので景色はいいです。新幹線と違い、景色を遮る防音壁もあまりありませんし。

途中の後免町駅では、土佐電気鉄道はりまや橋方面に乗り換えができます。JRの乗り換えは後免駅なので注意が必要です。

f:id:kadonashi:20201114151949j:plain

高知駅到着

JR土讃線に直通して高知駅に到着しました。

f:id:kadonashi:20201114152246j:plain

高知駅改札

高知駅は新しい駅舎で、自動改札があります。現在四国で自動改札があるのは、ここと高松駅だけです。松山は新駅舎を工事しているので、次は松山駅でしょう。

f:id:kadonashi:20201114152629j:plain

坂本龍馬先生像

駅前には土佐藩出身で幕末から明治にかけて活躍した3人の像があります。圧倒的存在感。恥ずかしながら武市半平太はここで初めて知りました。

高知駅からは1駅列車に乗って隣の入明駅に行きました。ここは、JRの高知城最寄り駅です。

f:id:kadonashi:20201114153402j:plain

入明駅入口

ここから歩くこと20分、高知城本丸の天守入口に到着です。高知城は現存12天守の1つで、重要文化財に指定されている立派なお城です。

さらに本丸内の建物がほぼ現存しており、古来からの姿を伝える貴重なスポットなのです。

f:id:kadonashi:20201114153642j:plain

高知城天守

f:id:kadonashi:20201114153753j:plain

天守から市街を望む

高知は3方向を山に囲まれており、他の四国各県とはかなり気候がことなります。北四国瀬戸内では水不足が問題になることも多いですが、高知ではあまりそういう話は聞きません。

f:id:kadonashi:20201114154110j:plain

はりまや橋

続いて、路面電車にのって中心市街地はりまや橋にやってきました。なお、はりまや橋は至って普通の橋でした。これだけ?!って感じですね。

f:id:kadonashi:20201114154226j:plain

かつおのたたき丼

この日は、宿泊先に寄ったあとかつおのたたきを食べに行きました。道中ではよさこいの練習をしている人たちもいました。

かつおのたたき高知県の名産で、坂本龍馬も好んで食べていたと言われています。(当たり前か)

ところで、たたきではなく、生のカツオも食べてみたくはありませんか??カツオは足もはやく、寄生虫の問題もあっていつでも、どこでも食べられるものではありません。しかし、私の住む宮城県では生のカツオを普通に食べられるそうです。ぜひ興味のあるかたは。