【青森弘前旅3】青森駅で青森花火が一番見えた。

kadonashi.hatenablog.jp

続きです。

思っていたより、青森弘前旅について書くのに時間がかかってしまいました。

 8/7の夜には青森市で花火大会と、ねぶたの海上運行があります。当然有料席をとれば、ねぶたと花火の共演を綺麗にみることができるのですが、、、

諸々の事情で有料席は取りませんでした汗

 

じゃあ、どこで見ようかというと。

 

この、八甲田丸の横の位置に、公衆トイレがあり、トイレと八甲田丸の間に奥まったスペースがあるのです。ここでは同時にねぶた・花火は見られませんでしたが、それぞれを別々にみることはできました。ここであれば、駅も近いので安心です。

(青森市民によると、青い海公園の奥、聖徳公園付近もおすすめの場所だそうです。)

f:id:kadonashi:20180902112138j:plain

木のすきまから、海上ねぶたが見えます。

f:id:kadonashi:20180902112951j:plain

花火はかなり近くで上がります。八甲田丸と花火を間近で見られました。

しかし、8/7といえどもここは青森。夜は寒い。

というわけで、少し早めに青森駅へ戻ります。

f:id:kadonashi:20180902115603j:plain

青森駅も混雑しております。青い森鉄道線奥羽本線ともに、臨時列車がでているようです。

20:43の奥羽本線弘前行きで弘前市内の宿泊するために向かいます。

f:id:kadonashi:20180902115913j:plain

青森駅のこ線橋からも花火がきれいに見えます。ここで、立ち止まって見ている人も多かったです。青森を離れる瞬間まで花火を楽しんだり、花火が終わった瞬間、電車に乗るということもできそうですね。

f:id:kadonashi:20180902120100j:plain

弘前に向かう電車は、この区間の主力701系。この日はなんと5両もつないでいました。

それでも、車内は満員でした。ドア付近に段差があるので、この電車で満員になるのは危険な気もします。

電車は数分遅れで、弘前駅に到着しました。

お疲れ様でした。

次は、弘前城周辺を見て回ります。