【ひがし北海道フリーパス1】2019年廃線 マニアだらけの石勝線夕張支線へ

2018年、9月LCC新千歳空港に到着した人だけが当日購入できる「Peachひがし北海道フリーパス」で、鉄道旅行をしました。

旅のスタートは仙台空港から。

Peach機で新千歳空港まで1時間弱のフライトです。

f:id:kadonashi:20180929132459j:plain

f:id:kadonashi:20180929132520j:plain

仙台空港は、現在LCC用のターミナルを追加で建設中ですが、今は他のフルサービスの航空機と同じ場所から、不便なく搭乗できます。

新千歳空港では、さすがにターミナルビルから離れた場所で降ろされ、バスでの移動となりました。

フライトの予定では、11:25に新千歳空港到着予定でしたが、出発と着陸も少し遅れ、到着ゲートを通過できたのは、12:15くらいでした。これくらいの余裕は、LCCを利用するなら持たなければだめなのでしょうか。

時間に余裕があれば札幌の行こうかと思っていましたがやめて、とりあえずフードコートで食事。

f:id:kadonashi:20180929233709j:plain

フードコートでは、リーズナブルに北海道らしさを感じるため、松尾ジンギスカン新千歳空港フードコート店へ。ジンギスカン丼をいただきました。980円。手軽にジンギスカンを味わえてよかったです。北海道に来たのだから、食事は色々楽しみたいですからね。

ここで、空港駅のみどりの窓口で、『Peachひがし北海道フリーパス』を購入。この切符については、こちらを見てください。

【ひがし・きた北海道フリーパス】LCC限定!北海道の鉄道周遊でお得な切符 - KADONASHI 旅行記

とりあえず、15分間隔で出発している快速エアポート千歳駅へ。

f:id:kadonashi:20180929234447j:plain

この顔を見ると、北海道に来たな~という感じ。

千歳駅では、少々時間があったので徒歩20分くらいの千歳神社へ。

f:id:kadonashi:20180929234646j:plain

f:id:kadonashi:20180929234658j:plain

道中、神輿が担がれていたのでなんだろな~って思っていたら、地元のお祭りをやっていました。しかし、本殿はいくらか静かなもの。

f:id:kadonashi:20180929234841j:plain

トラックや台車?で運ばれる神輿など。千歳神社は、千歳駅から歩いて25分くらいなので、脚に自信のある人はいいかも。近くは青葉公園という噴水のある公園になっています。

f:id:kadonashi:20180929235119j:plain

千歳駅に戻って、始発14:27発の夕張行に乗車します。ようやくタイトルを回収。

車内は、普通の乗客に対し旅行客が圧倒的に多かった。隣の南千歳からもかなりのお客さんが乗車。平日のこの日では1両編成の席が旅行客ですべて埋まるくらい。そこまでの混雑ではありませんが、休日になると廃線を惜しむ人がもっと訪れるのかもしれません。

f:id:kadonashi:20180929235451j:plain

この日もキハ40系1両での運転。追分駅で28分の停車。特急に抜かれたりすれ違ったり。旅行客以外の方のほとんどが追分駅で下車していきました。この後も東追分信号所で5~10分程度の停車がありました。

f:id:kadonashi:20180929235810j:plain

千歳ー夕張の掲示。多くの人が写真を撮っていました。

f:id:kadonashi:20180930000015j:plain

新夕張を過ぎたあたり。見えている線路は、石勝線新得・帯広方面。こちらの線路は、夕張支線。2019年3月までの運転です。

f:id:kadonashi:20180930000306j:plain

夕張駅には16:23の到着でした。約62kmですが2時間もかかりました。各駅で駅名標の撮影に車内を右往左往する人も多かったものです。

f:id:kadonashi:20180930000548j:plain

夕張駅。駅舎内の観光案内センターでは、鉄道マニア向けのグッズや夕張市内で作られたグッズが販売されていた。f:id:kadonashi:20180930103522j:plain

f:id:kadonashi:20180930000735j:plain

駅の横にあるゆうばり屋台村。食べて飲んでいきたかったのだが、次の列車にしてしまうと目的地にたどり着けなくなるので、残念ながら。夕張支線廃線後はどうなるのだろう。

f:id:kadonashi:20180930001030j:plain

夕張駅の時刻表。廃線ブームを受けて2両で運転される日もあるようです。

f:id:kadonashi:20180930103638j:plain

新夕張駅まで戻ってきました。ここでは、夕張に行くときに新夕張で降りられた18切符の利用者の方が、まだ帯広方面の列車を待っていました。夕張まで行って帰ってきても、新夕張にいても帯広方面は同じ列車になるのですね。