【ひがし北海道フリーパス6】美しい知床五湖と知床ドライブ

前回の続きです。

kadonashi.hatenablog.jp

次は、観光客がたくさん訪れる知床五湖ビジターセンターに向かうことにしました。

知床自然センターから知床五湖ビジターセンターまでは車で10分もかからないくらいです。しかし、着いても知床五湖を5つすべて見れるコースは前日の雨の影響で点検中とのこと。点検が終わるまで昼食を取ることにしました。

しかし、知床五湖ビジターセンターはメニューが少ない...。これなら、途中のお店や自然センターで食べておけばよかったと少し後悔。

f:id:kadonashi:20181027214212j:plain

結局軽食ということで、鹿肉カレーを食べることに。

食べ終わると、コースの点検も終わったということで散策をしにいきます。しかし、ここでは、時期によって散策前に講習を受けることが必要になります。

特にGW終わりから8月のヒグマ活動期は、少人数でガイドに連れられての散策となり事前の予約が必要だそうです。また開園~GW、8月~10月中旬までは植生保護期となっており事前に10分ほどのレクチャーを受けます。レクチャー料金は、250円でした。海外からの方も多く、日本語と英語でのレクチャ―を同時進行で行うという荒業でした汗。

f:id:kadonashi:20181027215310p:plain

(知床五湖HPhttps://www.goko.go.jp/index.htmlより)

なお、高架木道は開園期間中自由に散策できます。また、地上遊歩道は一方通行となっており、高架木道から地上遊歩道に降りることはできません。

今回は、大ループ経路で5湖すべてを見て回ることにしました。

f:id:kadonashi:20181027215754j:plain

地上遊歩道はこんな感じ。歩きやすい靴で来るべきです。

f:id:kadonashi:20181027215922j:plain

5湖。あまり大きくはないですが、静かな雰囲気を楽しめます。

f:id:kadonashi:20181027220124j:plain

確か2湖。かなり開放的な雰囲気。天気も晴れてよかったです。

 2湖から先は高架木道に入ります。高架木道は、多くの人が訪れており雰囲気もがらっと変わります。

f:id:kadonashi:20181030214125j:plain

f:id:kadonashi:20181030214202j:plain

高架木道からは知床の海も見えます。

知床五湖のトレッキングはおよそ1時間30分くらい要しました。そこからは、再びレンタカーで知床峠を超え、羅臼方面に向かいました。

f:id:kadonashi:20181030214521j:plain

斜里町羅臼町の境目、知床峠

f:id:kadonashi:20181030214619j:plain

知床峠から羅臼方面に向かう途中にある熊の湯に寄りました。ここは、羅臼町民有志により維持されている天然の温泉です。女性用の温泉は、囲いが一応ありますが、男性用にはありません。ただし、脱衣所は整備されています。地元の方曰く、ぬるめにしているそうですが、それでも結構熱いお湯です。

なお、料金は無料ですが募金箱が設置されていました。

f:id:kadonashi:20181030215239j:plain

知床横断道路を通り、羅臼側の根室海峡に面した場所にある道の駅らうすの知床食道で夕食を頂きました。道の駅の2階にあるので、少し分かりにくいかもしれません。写真は日替わりの煮魚とお刺身がセットになった前浜定食です。ここは、ホッケやキンキが有名だそうです。

 

ここからは、深夜のドライブをして網走に戻りました。

翌朝からは、網走監獄を訪問し旭川・札幌に向かう予定でしたが、、、残念ながら札幌方面には向かうことができませんでした...