KADONASHI 旅行記

鉄道旅行と格安グルメを中心に。。。

【普通電車で行く伊勢3】伊勢から伊賀の旅路

前回の続きで、伊勢神宮参拝後は少々乗り鉄をして参りました。

kadonashi.hatenablog.jp

f:id:kadonashi:20181124165045j:plain

内宮の外はおはらい町とおかげ横丁があり賑わっていました。ここを通り抜け、月読宮方面に25分ほど歩いてやっと、近鉄五十鈴川駅につきました。

f:id:kadonashi:20181124165449j:plain

人生初近鉄ですが、乗るのは2駅だけ。伊勢市駅からは再びJRです。(秋の乗り放題パスですからね)

f:id:kadonashi:20181124165701j:plain

賢島行の特急。近鉄特急と言えばはまかぜですが、こっちにも乗ってみたい。

伊勢市からはJRに乗り換えて、参宮線紀勢本線と乗り継いで亀山駅を目指します。

途中、松阪では、松阪のあらたけの駅弁を購入しました。

f:id:kadonashi:20181124170054j:plain

中身が散乱していますが、一番有名な特選牛肉弁当。松阪牛の審査基準が厳しくなったため、今は松阪牛と呼べないそうですが昔から同じお肉を使っているそうです。他にもお弁当の種類も豊富で松阪を通ったらぜひ寄りたいところ。

f:id:kadonashi:20181124170405j:plain

亀山から柘植・加茂方面の関西本線JR西日本の管轄です。JR西日本関西本線ではキハ120型が運行しています。

乗り降り時に耳障りな警告音がなるのが特徴的です。

f:id:kadonashi:20181124170851j:plain

JR西日本関西本線伊賀上野駅で途中下車しました。

伊賀上野駅からは、伊賀鉄道がでており上野市駅近くの上野城を訪問しました。伊賀鉄道には多くの上野市止まりの列車も設定されています。関西本線とも一応接続を取っているんだろうなぁといった感じのダイヤ。上野市駅を降り駅舎を出てから、地下通路を通って上野城に向かいます。

f:id:kadonashi:20181127213236j:plain

藤堂高虎が築いた、日本一の高石垣。後から調べたら約30mもあり大阪城とほぼ同じ高さだそう。本丸の西側に道からよく見ることができます。お堀の内側は公園のようになっており、観光客と地元の人たちが半々くらいといった感じでした。

f:id:kadonashi:20181127213622j:plain

こちらは、国指定重要文化財の俳聖殿。伊賀上野城がある旧上野市は松尾芭蕉の生誕地であり、1942年に芭蕉の生誕300年を記念して建てられた建物です。独特な形に妙に惹かれます。1段目の屋根が六角形を基準にしているのに対し、上段は円形を基準にしているので不思議な感じがします。

f:id:kadonashi:20181127214712j:plain

伊賀鉄道の車両にも俳句列車と書いてありました。

f:id:kadonashi:20181127214932j:plain

さらに関西本線を乗り継いで加茂に行きました。全体を通して、利用はそんなに少なくない感じ。休日だったからか、立ち客がでるほどではありませんでしたが、席は大分埋まっていました。

加茂からは大和路線木津駅、奈良線京都駅、琵琶湖線と乗り継いでこの日は終わりました。

f:id:kadonashi:20181127215447j:plain

f:id:kadonashi:20181127215619j:plain

加茂駅、木津駅でようやく気動車でない電車を見ることができました。木津駅は、ホームから見える景色は大分田舎風景ですが、そこにどんどん列車がやってくるギャップがおもしかったですね。