KADONASHI 旅行記

鉄道旅行と格安グルメを中心に。。。

【普通電車で行く伊勢4】超安価に楽しむ名古屋めし

今回の伊勢神宮を訪問する旅は、名古屋を中心に周りました。名古屋と言えば、名物ご飯がたくさんあります。今回は、それらのうち超安価に楽しめたものを紹介します。

旅としては、この続きになります。

kadonashi.hatenablog.jp

1.きしめん

新幹線や電車でつくと名古屋駅のホームにはどのホームにもきしめん屋が見えます。名古屋駅構内では、この名物きしめんを安価にすぐに楽しむことができます。

新幹線ホームのお店はメニューが絞られておりスピード重視の展開。一方在来線ホーム店はメニューが豊富で、天ぷらも揚げたてを提供してくれる店があったりします。またアルコールとつまみがあることも。ただ、私のように閉店近くに行くとメニューもあまり残っていなかったりするので注意が必要です。

f:id:kadonashi:20181129141013j:plain

在来線ホームのきしめん屋はホームの端にあることが多いです。注文して2分ほどで出てきました。麺にコシがあり、良かったです。シンプルなきしめんは350円からあり、それも良いポイント。営業時間はホームにより異なりますが、遅くて21:30までです。

ちなみに在来線1・2番線ホームの大阪方及び新幹線16・17番線ホームの東京方のお店は、運営会社が違うため、出汁の味などに違いがあるそう。どうせならそちらも楽しめばよかった。

 

2.ひつまぶし

名古屋と言えばひつまぶしですが、値段が高いイメージがあります。しかし、名古屋駅で駅弁を物色している時に見つけたのがこれ。ひつまぶし巻きです。

f:id:kadonashi:20181203212048j:plain

中にはうなぎの入った巻物が一口サイズに切られてはいっています。ご飯の味付けも濃いめで、薬味もついているのでお酒のお供にもなります。国産うなぎも入って1000円なので安いですね。ちなみに中身の写真が無かったので、販売会社のHPから持ってきました。もちろん下のお皿はついてませんよ(笑)

f:id:kadonashi:20181203212447j:plain

http://nagoyadaruma.jp/index.files/Page423.htm

駅弁なので、観光だけでなく出張などの時にも、名古屋名物ひつまぶしを楽しむことができます。

 

3.モーニング(小倉トースト)

名古屋はモーニングの街と言われるほど、朝から営業している喫茶店が多い街です。特に小倉トーストは名古屋に来たら食べておきたいものです。

1つ目におすすめする名古屋モーニングのお店は名古屋駅近くにあるリヨンです。 

ここのお店の特徴は1日中モーニングサービスをしているということです。訳が分かりません。コーヒーなどの飲み物を頼むと、セットのお食事は何にするか聞いてくれます。というわけで定番の小倉トーストを頂きました。なお、コーヒーは410円なので、かなり格安で名古屋名物を楽しめるというわけです。

f:id:kadonashi:20181203213538j:plain

また半地下になっている場所にあるので、若干場所が分かりにくいかもしれません。

ここのお店のモーニングサービスだとゆで卵などがつかなかったので、本当の朝の時間に別のお店にも行ってみました。それが、伏見駅近くのソルティーシュガー。塩なのか砂糖なのかどっちかにしろよというような名前ですが、朝7:00から営業しているビジネスホテルの多い地域にある喫茶店のため、利便性は高いです。また、入口の看板に「お一人様でもどうぞ」と書いてあるのが、今回みたいな一人旅の人にも嬉しいポイント。 

f:id:kadonashi:20181203213823j:plain

モーニングのセットで、これにゆで卵もつきます。ゆっくり新聞を読む人、談笑する人、コーヒーをゆっくり飲む人、慌ただしくなりがちな朝の時間ですがここで流れる時間はゆっくりなもの。お店の入口は地上ですが、客席自体は地下にあるのがいいのかもしれません。店舗の入り口も地味過ぎず派手過ぎずといった感じで、また訪れたいと感じたお店でした。

 

まだ食べれていない名古屋名物もあるので、また名古屋に訪れた際にはチャレンジしたいものです。なお、以前名古屋で食べたものも含まれています。