KADONASHI 旅行記

鉄道旅行と格安グルメを中心に。。。

【関西私鉄7】京都トレイルで山下り、京下り(乗り鉄)

前回の記事では、青蓮院門跡青龍殿について書きました。 

kadonashi.hatenablog.jp

 この青龍殿は京都・東山の山頂にありバスで山科方面からアクセスしたのですが、徒歩ルートでなら直接知恩院などのある京都市街に降りることができます。

f:id:kadonashi:20190307201217j:plain

それがこの京都一周トレイルを使ったルート。一周といっても、枝道がたくさんあるので、道に迷わなければこのトレイルルートを使って様々なところにアクセスできます。

ちなみに、写真でみてお分かりの通り普通に山道ですので、ある程度の準備は必要です。ハイヒール等での入山は絶対にやめるべきです。

f:id:kadonashi:20190307201527j:plain

冬の時期とあってか誰ともすれ違いません。

f:id:kadonashi:20190307201703j:plain

20分弱で知恩院の裏手に到着。知恩院にいた人からは、裏の林からでてきた超怪しい奴になっていたかもしれません。山歩きとしては、このルートは景色もあまりよくなく微妙かもしれませんが、交通の便の悪い青龍殿にアクセスするルートとしては使い道があるかもしれません。

京都一周トレイルについて詳しくは→https://kanko.city.kyoto.lg.jp/trail/

f:id:kadonashi:20190307202014j:plain

ここからは京阪電車で大阪方面に帰ります。京都みやこびとチケットのおかげで大阪メトロも乗り放題なので少し乗り鉄をしました。

f:id:kadonashi:20190307202211j:plain

大阪メトロ谷町線

f:id:kadonashi:20190307202455j:plain

途中で大阪造幣局に寄りました。ここには造幣博物館があって平日休日ともに無料で見学できます。小さいながらミュージアムショップもあり記念硬貨だけでなく、しおりなども売っていました。桜並木も有名ですが、ここでお金の勉強をしてみるのもいいと思います。

f:id:kadonashi:20190307202715j:plain

金銀にお触りできるコーナーも(笑)

f:id:kadonashi:20190307203225j:plain

京阪中之島線

京阪電車中之島線にも乗りましたが、ほとんど乗客はいませんでした。延伸すれば状況は変わるのでしょうか?

f:id:kadonashi:20190307202814j:plain

大阪メトロ中央線

f:id:kadonashi:20190307202902j:plain

大阪メトロ四つ橋線

f:id:kadonashi:20190307202953j:plain

なんばでは、前から食べてみたかった抹茶館の抹茶ティラミスを。うーん、思ったよりも苦みが強めなのと、ものすごく粉がパサつくのでよく混ぜて味わった方がおいしいかも。

f:id:kadonashi:20190307203415j:plain

汐見橋駅

なんばから約3分、となりの桜川駅阪神電車出口1番をでたところにある、南海電鉄の大阪側ターミナルその2、汐見橋駅ターミナル駅とは思えないいでたちです。列車も全然来ません。

f:id:kadonashi:20190307203924j:plain

汐見橋駅時刻表

一応、ここは汐見橋線と案内されますが、高野線の一部となっているので高野線のマークが貼られています。それにしても大阪市内のなんばから近い駅でまさかの毎時2本とは。。。

f:id:kadonashi:20190307204155j:plain

電車は2両編成です。乗客は、私含め4人でした。難波でこのダイヤだとさすがに利用しづらいですよね。

 夜なので車窓はほぼ見れませんでしたが、10分ほどで終点岸里玉出駅に到着。南海本線の横に到着するので、南海高野線とはやや離れています。

f:id:kadonashi:20190308212309j:plain

岸里玉出駅は、普通(各駅停車)しか止まらない駅で特に汐見橋線との接続は図られていないようです。どこをとっても、南海電鉄から捨てられたような路線ですね。。。どの駅も近くに別の駅があり、利用する動機がうまれにくいのでしょうか?

 

ここまで、近鉄、京阪、南海と利用してきましたので、翌日からは阪急と阪神に乗車しました。次回に続きます。